半妖の夜叉姫 弐の章

半妖の夜叉姫 弐の章2021年秋
半妖の夜叉姫 弐の章
©
話数
放送期間2021年10月~
監督菱田正和
制作会社パッショーネ
キャスト

曲名歌手シーン配信
ReBornNEWS第1クールOP視聴
透明な世界Little Glee Monster第1クールED視聴

25話
26話
27話
28話
29話
30話
31話
32話
33話
第25話 天生牙を持つということ

麒麟丸との戦いで、せつなが命を落とした。深く悔いるとわの前に現れた殺生丸は「せつなを生かすも殺すも、お前次第だ」と折れた天生牙を手渡す。とわは菊十文字のように妖気の刀身を作り出そうとするが、天生牙の刃は伸びない。逆に妖気を失っていくとわの髪が朔の夜のように黒く変わっていく。せつなを生き返らせる事は無理なのか? 刀々斎は、せつなの腕の血刀に相応しい薙刀の拵えを冥土の土産にと瑠璃玻璃と灰土で作り出す。

第26話 海の妖霊

刀々斎からの伝言にあった、麒麟丸に立ち向かうための武器・吸妖魂の根を探しに海岸の村を訪れたとわは、長く美しい髪の女の人を襲う『海蛇女』の噂を聞く。元々はあたりの海を守る『わたつみのたまひ』という妖霊だったらしい。一方、もろはとせつなが助けた海辺の尼寺の尼こそ、その海蛇女だった。その目を見ると石に変わってしまう海蛇女相手に、有効な攻撃ができず窮地に陥る二人だが、そこへとわと退治屋達が駆けつける。

第27話 銀鱗の呪い

十四年前に是露がりんにかけた銀鱗の呪い。呪詛がかかった銀の鱗に全身を覆われると、りんは死んでしまう。その進行を遅らせる手立てを時代樹の精霊から聞いた邪見は、森の火事でとわと生き別れになった幼いせつなの首筋に夢の胡蝶の蛹を取り付けるのだった。一方、朴仙翁を探すとわ達だが、殺生丸の娘を狙う妖怪達が追ってくる。二人を先行させて一人立ち向かうせつなだが、理玖が現れ妖怪を勝手に退治。せつなはその真意を質す。

第28話 産霊山の結界

朴仙翁から教えられ、吸妖魂の根があるという産霊山に踏み込んだとわ達だが、邪悪な妖力による結界に封じ込められてしまう。霊力の持ち主のもろはだけが結界を抜けて妖霊樹の前に辿り着く。そこで出会ったのは麒麟丸の娘・りおんだった。一方、とわとせつなは、護りたいものと捨て去るものを問いかけられる。その問いに正しく答えられなければ結界を抜け出ることは出来ない。もろははとわ達を助けに再び結界に入り込むが……。

第29話 りおんという名の少女

幼い頃、麒麟丸に連れられて世界中を巡っていたりおんだったが、ある時を境に産霊山の結界に封じ込められてしまったという。せつなが見つけた父との悪縁を断ち切ってほしいと頼むりおん。一方、とわには麒麟丸が唯一恐れる武器となる吸妖魂の根から作られた『星斬りの笛』を渡すが、娘が逃げ出せぬよう仕込まれていた妖霊獣が襲いかかってくる。横笛を吹くとわ。その手に星の神様が授けたという二本の剣の一つ『斬星剣』が現れる。

第30話 退治屋翡翠

せつなが眠り続けている。安心したとわは、せつなを残して妖が荒らすという畑の様子を見に出かけた。そんななか、就寝中のせつなが掠われてしまう。それは扇谷柊家の愛矢姫の仕業。背丈の似たせつなに自分の身代わりを頼むためだ。愛矢姫に泣き落とされ、不承不承姫君を装うことになったせつなだが、作法指南にやって来た尼は姉の金烏に化けた翡翠だった。一方、自由を満喫していた愛矢姫は妖怪見物に出かけ、捕まってしまう。

第31話 竹千代の依頼

お家騒動解決のため故郷・狸穴島に向かう竹千代は助太刀にもろはを雇う。八衛門狸は、昔、島で邪悪な満月狸を封印したのがかごめだったので、娘のもろはなら鬼に金棒だと喜ぶ。一方、琥珀は雪乃国での妖怪退治にせつなを連れて行き、とわは残していく。子供時代に殺生丸と桔梗と旅をした過去を持つ琥珀は、どんな相手でも退かなかったのはその二人だけで一分の隙もなかったと回想。危なっかしいとわの戦いぶりを案じていたのだ。

第32話 七星の小銀河

香木『小銀河』で人々の悲しみを香りに変えて愉しむ公家妖怪・七星。とわの命を狙う是露はその七星の庭園に罠を仕掛ける。理玖とりおんが同行してくれることになったとわの前に麒麟丸が現れる! 一方、北の退治屋の頭に頼まれた妖怪退治のため、翡翠やせつな達を連れて雪乃国に遠征した琥珀は、『五穀の恵み』が御利益をもたらし裕福な暮らしを営む五穀村に到着。退治屋仲間の九頭達と再会し、山や森を燃やす炎牛退治に乗り出す。

第33話 魔夜中の訪問者

炎牛が暴れ火消しに奔走する琥珀達。五穀村の村人達にご神体『五穀の恵み』を差し出せと迫る魔夜中は、もともと土地神だった自身が鬼神となった因縁をせつなに語り出す。数十年前、五穀村に現れ村長となった男は娘・お華を使って土地神・真昼間の神器を手に入れる。村は大繁栄するが、土地の恵みを短期で使い切ることに他ならなかった。神器を失った真昼間に恋をしたお華は村から逃げようと誘うが、約束の日に現れず……。

関連作品

タイトルとURLをコピーしました