TIGER & BUNNY 2

TIGER & BUNNY 22022年春
TIGER & BUNNY 2
©BNP/T&B2 PARTNERS
話数全25話
放送期間2022年4月~10月
監督加瀬充子
制作会社BN Pictures
キャスト

曲名歌手シーン配信
kaleido proud fiestaUNISON SQUARE GARDENOP視聴
AIDAanoED視聴

1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話
18話
19話
20話
21話
22話
23話
24話
25話
第1話 A word to the wise is enough.(一を聞いて十を知る)

10月から新体制になった HERO TV。新ヒーローも登場し、タイガー&バーナビーが先輩バディーヒーローとしての真骨頂を発揮する???

第2話 No one knows the weight of another’s burden.(他人の荷物の重さは、誰にも分からない)

人を救いたい気持ちはあるもののデビューから半月が経っても主だった活躍ができない新人ヒーローの昴。手柄を焦るあまりに彼は・・・・・・。

第3話 Suspicion will raise bogies.(疑いは悪霊を呼び寄せる)

カリーナの手元に届いた病弱な少女からのファンレター。2 番目に好きと書いてあるワイルドタイガーと彼女のお見舞いに行くことにするが・・・・・・。

第4話 Never put off till tomorrow what you can do today.(今日できることを明日に延ばすな)

ヒーローランキング首位をひた走るファイヤーエンブレムとスカイハイ。新人ヒーローにも慕われ、申し分ないように見えていたが、とある悩みを抱えるネイサンは虎徹、バーナビーに相談を持ち掛ける。

第5話 Live and let live.(自分も生き、他人も生かせ)

イワンとの関係に悩むアントニオが虎徹に相談。何気ない一言で怒らせてしまったらしい。一方バーナビーもイワンから遠回りのメッセージを託されて…。

第6話 Youth should be regarded with respect.(後生おそるべし)

先輩後輩として仲良く何も問題ないように見えるパオリンとラーラ。しかし、あることをキッカケに歪みが生じ始め・・・・・・。

第7話 Out of the mouths of babes oft times come gems.(赤子の口から宝石)

学校の宿題の為という事で、友達のサロジャを連れて、突然娘の楓がシュテルンビルトに訪ねて来る。戸惑いつつも嬉しい虎徹。しかも珍しく褒められ喜んでいたのだが…。

第8話 You can’t judge a book by its cover.(外見だけでは中身を判断できない)

犯人に対し過剰防衛をしてしまった事で司法局はトーマスを謹慎処分にする。彼はヒーローミュージアムに行きヒーローを志したきっかけとなった LL.オードゥンの展示棚の前で自分の信条を再確認する。

第8話 You can’t judge a book by its cover.(外見だけでは中身を判断できない)

犯人に対し過剰防衛をしてしまった事で司法局はトーマスを謹慎処分にする。彼はヒーローミュージアムに行きヒーローを志したきっかけとなった LL.オードゥンの展示棚の前で自分の信条を再確認する。

第10話 Pride comes before a fall.(驕りが滅亡の前にやってくる)

ビンセントが発見され、不本意ながらも爆弾事件は解決になるが、遂にヒーローの前に・・・。

第11話 Every cloud has a silver lining.(どの雲も裏は銀色)

フガン・ムガンに対抗するためにも単独行動を避けることにするヒーロー達。だが彼ら彼女らの身に危機が迫っていた・・・。

第12話 Man’s extremity is God’s opportunity.(人の難局は神の好機)

フガン、ムガン確保の為にも、自分たちが動くしかないとヒーロー管理官のユーリに直談判する虎徹たち。そして、ある作戦を立てる。

第13話 Constant dropping wears away a stone.(点滴、石を穿つ)

とある理由の為にヒーロー狩りをしていたフガン・ムガン。彼らとヒーローの激闘の行く末は・・・。

第14話 March winds and April showers bring forth May flowers.(三月の風と四月の雨で五月の花が咲く)

初代キングオブバディーヒーローが決まるまで残りひと月。今シーズン最後のファンミーティングが行われる事になり、意気込むアニエス。一方、楓相手に何やら練習をし始める虎徹は…。

第15話 No pain no gain.(痛みなくして何も得られない)

暴動を起こした NEXT たちの症状は原因不明で、様々な憶測が飛び交う。距離感の近くなったカリーナと虎徹の様子にヒーローたちが沸き立つ中、再び暴動事件が発生してしまう。虎徹、バーナビーたちが向かった先にいたのは……。

第16話 A friend in need is a friend indeed.(まさかの友こそ真の友)

フォートレスタワービルで、とある女性と待ち合わせをする昴。そこで暴走NEXT、通称『X』による事件に巻き込まれてしまう。『X』がNEXTのみに発症する感染症ではないかという意見もあり、世間はNEXT差別に傾いていく……。

第17話 The gods send nuts to those who have no teeth.(神は歯のない者にクルミを授ける)

NEXTの感染症によるものと思われる暴走『X』の更なる増加に、一般市民の安全を守る為、対応の決断を問われる市長。NEXTでもあるヒーローたちは、ヒーローとして出来る事を模索するのだったが……。

第18話 One eyewitness is better than ten hearsays.(一人の目撃は十人の伝聞に勝る)

突然のトーマスの告白に、戸惑う昴。NEXT市民に避難指示を出した避難施設にも『X』が出現、市長が責められる。 NEXTと非NEXTの分断が激しくなる中、ヒーローたちはビル破壊事件の目撃者からの情報を元に真犯人探しを始める。

第19話 You cannot make a crab walk straight.(蟹にまっすぐ歩かせる事は出来ない)

真犯人に辿りつき、内通者の存在が明らかになる。内通者の言った『ミッションA』という言葉からフガン・ムガンとの接点がある事が分かる。街では凶悪事件が起こり始め、虎徹、バーナビーはある決断をする。

第20話 The darkest hour is just before the dawn.(夜明け前が一番暗い)

ユーリの前にMr. レジェンドの亡霊が再び現れる。ある決断をした事により、警察から厳重注意を受け、新たな契約を結ばされる虎徹とバーナビー。ヒーローとしての思いを吐露するがユーリから意外な話を聞かされる。

第21話 Nothing comes of nothing.(無から得られるものはなし)

NEXT市民の希望の星、リトルアウロラが『X』の原因究明のためにシュテルンビルトの地に降り立つ。一方虎徹は朝早くにバーナビーの電話で起こされ、アニエスから急遽スタジオ収録の呼び出しがあったと連絡を受ける。

第22話 Coming events cast their shadows before.(事が起こる前に影がさす)

刑務所では手引きされた真犯人が次々と『X』を作り出していた。『X』と化した凶悪犯は街に大挙し、対峙する事になるヒーローたちだったが、警察からも取り囲まれてしまう。バーナビーは、とある覚悟を持って挑んでいた……。

第23話 Lookers-on see most of the game.(見物人が最も状況を見ている)

グレゴリー・サンシャインは、強大な力を持つ恐るべき囚人を解放。刑務所の外では、ヒーローたちが脱獄したNEXTの凶悪犯たちに立ち向かうが、思わぬ苦戦を強いられていた。

第24話 Union is strength.(団結は力なり)

リトルアウロラの命を狙い、復しゅうを果たそうとする理由を明かすシガニー・ロシツキー。圧倒的な力を誇るL.L.オードゥンに倒されてゆくヒーローたちの前に、予想外の救援が現れる。

第25話 Today is not just tomorrows yesterday.(今日は、単なる明日の昨日ではない)

暴走したタイガーは、ボロボロに傷ついて能力も発動できないバーナビーに猛然と襲いかかる。しばらくしてタイガーの暴走は収まるが、その体には信じがたい異変が起きていた。

関連作品

タイトルとURLをコピーしました