転生したらスライムだった件 転スラ日記

転生したらスライムだった件 転スラ日記2021年春
転生したらスライムだった件 転スラ日記
©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

話数12話
放送期間2021年4月~6月
監督生原雄次
制作会社エイトビット
キャスト

曲名歌手シーン配信
Brand new diary熊田茜音OP視聴
カモナ・テンペスト!リムル・大賢者・ヴェルドラ
シュナ・シオン・ランガ・ゴブタ
ED視聴
おやすみオレンジリムルED視聴
ヨイハナビリムル挿入歌視聴

1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
11話
12話
第1話 魔物の町の住人たち

平凡な前世から一転、壮大なスライムライフを送っているリムルは、その半生を日記に綴ろうとした…が、色々ありすぎて筆が止まる。大きな出来事はたくさんあったが、ここでテンペストの日常――小さな出来事に目を向けてみる。お茶を淹れたつもりが劇薬を淹れてしまうシオン、妹からお母さん的存在になりつつあるシュナ、そして普段は見られない、刃とともに己の心を鍛えるクロベエなど、知られざる仲間たちの一面を描いたショートコメディ、開幕。

第2話 春の空気と

豚頭帝(オークロード)との戦いが終わってようやく訪れた平穏。忙しく業務をこなす中、いつになくリムルに休暇が訪れる。しかしいざ休暇を満喫しようとすると何をして良いかわからず暇を持て余してしまう。ゴブタの案内のもとリムルは食べ歩きに繰り出すが、最終的にはいつも以上に張り切って畑仕事をしているのだった。

第3話 ジュラの夏

テンペストに夏が来た。一昔前はそこまで暑くなかったらしく、自分のせいかもと冷や汗をかくリムル。シュナやシオンは独自の方法で涼を取り、リムルもまた、夏ならではの過ごし方を模索するが、虫取りをしようにも標的の虫が巨大でもはや「虫狩り」、水鉄砲で遊ぼうにもリムル自身が「水大砲」、何もかもスケールが桁違いな「ジュラの夏休み」は暑さだけでなく毎回ドタバタ騒ぎ!――その主、リムルこそが一番の保冷剤とも知らずに…。

第4話 水着で一日

猛暑のテンペスト。森の先にあるという涼しげな湖に下見に来たリムルたちは、水着に着替えて思い切り遊ぶ…ものと思われたが、リムルの着ている水着にシュナとシオンは何故か不満げで…。一方、リムルの体内にいるヴェルドラは、将棋を指しながら彼らの遊びを見つめていた。水着も水遊びも縁がなかった「暴風竜」には、彼らのはしゃぎぶりが理解できていない様子で――。

第5話 再現ナツマツリ

日本の縁日に近い宴――「ナツマツリ」をここでもやりたいと考えたリムル。ナツマツリに馴染みのなかった魔物たちは、宴と聞いて一丸となって準備を行う。テンペストの仲間たちは全力で取り組み、やがてはお面に提灯、山車までも制作。ナツマツリ当日、屋台で作る熱々のたこ焼きに冷たいかき氷、浴衣に盆踊りと、思い切り祭りを楽しむ一同。そして最後は、満天に花火が打ち上がり、祭りはクライマックスへ――。

第6話 うつろいかわる

季節はうつろい「お盆休み」の計画を立てたリムル。各々の種族に歴史があり、それに対する感謝と、一族の絆を確かめる風習。それぞれが自分たちの過去を教え合い、仲間たちと絆を深めていく……そんなお盆に、シズさんが人魂をまとってテンペストに帰ってきたようで!?

第7話 魔王が来た!

大賢者が回顧する所によると、順風満帆に見えるテンペスト…そこに最古の魔王、ミリム・ナーヴァが来襲!ミリムのお世話担当に、マブダチのリムルが推薦多数で就任することに。そんなことも露知らず、ミリムはテンペストを探検し、魔物の町の住人たちと交流を深めていく。その軌跡はリグルドの『被害』報告書に全て記載されていた―――「リグルド、怒ってる…?」

第8話 みのりの秋

秋の収穫祭。取り仕切るゴブリナのリリナから檄を飛ばされ、せっせと畑仕事に励むゴブタたち。一方芋掘りでは、シオンとミリムが芋を巡り張り合っていた。しかし皆で力を合わせ、あっという間に大収穫を得たリムルたちは、待ちに待った甘くてホクホクの焼き芋を堪能するのだった――。

第9話 冬のおとずれ

収穫祭から季節は移ろい、あっという間に冬が訪れた。冬は、火事の危険が高まる季節。そこでリムルは古き良き見回り文化「火の用心」キャンペーンを実施する。

第10話 魔物の町の雪化粧

雪かきをしないとドアが開かない程の積雪。テンペストに本格的な冬が来た。雪にダイブしたい衝動…童心を秘めた同族が少なくとも3人いる―――リムル、ミリム、シオンである。……そんな深い雪が降り積もったテンペストでは、総出での除雪作業。住民というわけでもないヨウムは、自分が手伝わされるのは納得がいかないと抗議するが、「雪かき、もしくはハクロウの修行」となれば、迷いなく雪かきに精を出すヨウムであった。

第11話 サンタクロースはどこにいる

家に忍び込むのは「影移動」、空飛ぶソリはペガサスに牽引させる…そう、この異世界でならサンタさんになれる!…が、そもそもこの世界にクリスマスの概念は無かった。その風習を噛み砕いてテンペストの住人に伝えると、結局「宴」に落ち着いた。クリスマスケーキもプレゼントも万全。そして何より、ドワーフのカイジンたちの完成度の高い飾りつけは、クリスマス気分をより一層盛り上げてくれる。そして、エレンと子供たちの聖なる歌声に、テンペストは包まれるのだった。

第12話 正月を満喫

「あけましておめでとう」…怒涛の年末を乗り越えたテンペストは、めでたいめでたい鏡餅リムルで年始め!お正月用の特別な礼装に身を包み、みんなで新年を迎える。

動画サービス配信状況無料期間
今すぐ見る
今すぐ見る
今すぐ見る
タイトルとURLをコピーしました