てんぷる

てんぷる2023年夏
てんぷる
©吉岡公威・講談社/てんぷる製作委員会
話数
放送期間2023年7月~月
監督古賀一臣
制作会社月虹
キャスト

曲名歌手シーン配信
煩悩☆パラダイス愛美OP視聴
おいでませ!三日月寺結月、月夜、海月
ミア、カグラ
ED1視聴
いつかは満月のように!結月、月夜、海月ED2視聴
カルチャーギャップ・テンプテーションミア、カグラED3視聴

1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
第1話 カラダで払ってもらうことにしました!

大学生の赤神明光は、女性絡みの悪評を残して行方をくらませた父親の汚名をすすごうと、煩悩の一切を振り捨てて、ストイックな毎日を送っていた。ところが、ある晩出会った少女に一目ぼれしたせいで、欲望の泥沼にはまり込んでしまう。このままではいけないと一念発起して訪れたのは、叔父さんに紹介された三日月寺。出家して煩悩から解放されるつもりが、寺には一目ぼれの相手である蒼葉結月がいて。

第2話 えっちなのって悪いことじゃないよ?

父親の残した借金を返済するため、三日月寺に住み込みで働くことになった明光。寺にいるのは結月をはじめ、月夜、海月、ミア、カグラ、嬉々と、揃いも揃って女の子ばかり。中でも月夜は、明光に対する初対面の印象が最悪。彼を追い出そうと企む月夜は、皆が立てたお色気作戦の仕掛け人になることに。いくらなんでもそれはと、仕事を無茶ぶりして言いがかりをつけようとするが、明光は全てこなしてしまう。

第3話 去勢してもらうわ

ミアは日本文化を学ぶため、親友のカグラと共に海外からやって来て、三日月寺にホームステイしている。そんな彼女が、寺を守るためと、明光に勝負をしかけてきた!潔癖症で男嫌いというミアは、明光が負けたら去勢してもらうと宣告。そうして、二人の決闘がはじまる。決着をつける方法として持ち出されたのは、日本古来の百人一首。カグラの吹き込んだデタラメなルールを、ミアはまったく疑おうとせず。

第4話 先にシャワー浴びておいでよ

結月が臨むことになったお見合いは、住職不在で窮地に追い込まれている三日月寺を救うため、形だけの婚約者を後継ぎとして迎え入れるのが目的だった。明光は、かすかな胸の痛みを覚えながらも、結月をお見合い場所の竜刻寺に送り届ける。一人で帰ろうとした彼は、成り行きで仲人をすることに。すったもんだの挙句、明光と結月の二人は、お見合い相手の峯安に事情をすべて打ち明けざるを得なくなる。

第5話 どう責任とってもらおうかな

明光と朝帰りをした結月。やむを得ずにラブホテルに泊まっただけと聞かされても、結月のことが大好きな月夜には、とても納得できるものではない。明光が寺に来る前の結月はもっと凛々しかったはずと、心のモヤモヤが晴れないまま登校する月夜。そんな彼女に彼氏が出来たと、学校ではもっぱらの噂。その彼氏というのが、友達の話によると、どうも明光らしいのだ。そこに明光が、月夜の忘れた弁当を届けに現れ。

第6話 Let’s 既成事実!!

深刻な雰囲気の中で行われる、三日月寺の女子だけ会議。議題は近頃、体重計が呪われていること。想定される数値より、かなり多めに表示されるというのだ。原因は明らかで、明光が料理上手なせいでついつい食べ過ぎ、体重が増えてしまったから。そうして行われるダイエット作戦。月夜はダイエットしていることを赤神に知られるのが、ちょっと恥ずかしいらしい。そんな月夜に、カグラが結婚の二文字を口にする。

第7話 パンツは何色だ?

嬉々の指導のもと、結月と明光とミアの三人が、得度の準備に入ることになった。修行に入る前にと嬉々が訊ねたのは、本日着用しているパンツの色について。真面目な質問だとはいうものの、明光の煩悩は募るばかり。何とか耐える一同に、嬉々は変わり種の修行を与える。それは、サウナに放り込むというもの。絶え間ない熱気と雑念のせいか、三人は次第に妙なテンションになり、とんでもないことを口走りはじめる。

第8話 カメを見るとは縁起がいい

三日月寺のクリスマスパーティーは、表向きはただの忘年会という形で行われる。料理に腕をふるう明光。お待ちかねのプレゼント交換でカグラが用意したのは、近所にある温泉宿のチケットだった。ところが、その温泉宿、どうも様子がおかしい。従業員一同が土下座でお出迎えしてくれるうえ、完全に貸し切り状態。疑うことなくウエルカムドリンクを口にした明光は、専用の温泉だと称する場所へ連れて行かれるが。

第9話 餅つきってえっちだよね

年の瀬になり、三日月寺では餅つきが行われることに。「餅つきって、えっちだよね」という海月の指摘に、明光の煩悩は刺激される。ミアもカグラに吹き込まれたデタラメな風習を、相変わらず疑うことを知らない。賑やかなうちに新年を迎え、一同は揃って初詣へ。自分が寺を守っていくという、結月の決意を知った明光。そんな彼女を支えるには、カグラから突きつけられた、ある要求に応えなければならなかった。

第10話 ちょっとムラムラしただけだから

明光との不埒な夢を見てしまう月夜。自ら認めたくはないが、明光のことが気になって仕方がない。ミアと仲良くしているのを見ると、胸がざわついてしまう始末。面白がるカグラのはからいで、ミアと明光の関係がどこまで進んでいるか、取り調べが行われることになる。当の明光はそんなことは知らず、相変わらずのふところ事情に頭を悩ますばかり。ついにお米まで尽きると、結月が年貢の取り立てに行こうと言い出し……。

関連作品

タイトルとURLをコピーしました