かぎなど

かぎなど2021年秋
かぎなど
©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
話数12話
放送期間2021年10月~12月
監督坂本一也
制作会社ライデンフィルム
キャスト

1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
11話
12話
第1話 クライマックスなど

『プラネタリウムへようこそ! 当館解説員のほしのゆめみと申します』。どこにあるのか誰も知らないプラネタリウム。可愛いお客様が訪れて、投影されるのは今なお色あせることのない懐かしい記憶。小さな奇跡の物語はここから始まる。

第2話 タイトルなど

『テロリストとか来ねえかな……』。若者とは、時に平凡な日常を覆す非日常に憧れる。もしかしたら同じクラスのあの子たちも、そっち側の住人だったりして? そしてそんな希望に応えるように、非日常は文字通り教室に飛び込んでくる。

第3話 部活など

『良い物を見せてもらいました……』。部活動と言えば、学園生活の華。文化系の部活も悪くないけれど、やはり体育会系の部活が熱い。ぶつかりあう、若者たちの青臭い理想と矜持。これこそ、まさに青春の1ページ。

第4話 水着など

『わふーっ、冷たいですーっ!』。今日は待ちに待ってた水泳の授業。男子たちにしてみれば同級生女子の水着姿というレアな光景は、消毒槽やシャワーで唇が青紫になったとしても見逃せない。そして女子は女子で、色々思うところがあり……。

第5話 休日など

『俺が大道芸ってやつを見せてやる』。学園の外にも、もちろん世界は広がっている。マーテル会主催のフリーマーケットが開催され、そこで夢のラーメンセットを目指して人形芸にいそしむ一人の男。しかし、そこには男を超える真の『最高』がいた。

第6話 妹など

『妹が可愛くないなんて思考の持ち主いるのかしら?』。妹を愛することに理由はいらないが、それはそれとして妹への愛は語りたい。そういう兄や姉が集まって、ただですむわけもなく……?仁義なき妹トーク、開幕!

第7話 茶番など

『妹こそが人生の宝物……』。まさかの妹回後編。それほど、兄や姉による妹への愛は深いのだ。ところで肝心の妹は、兄や姉のことをどう思っているのだろう? 妹への幻想のその先、明らかになるのは妹の現実で……。

第8話 ソウルメイトなど

『シャカシャカヘイッ!』。人は誰もが大切の者とのつながりを求める。自分は一人ではない、そして、あなたも一人ではない――と。人と人と結びつけるもの……それは、血? それとも、恋? もしや、魂? あるいは――声?

第9話 主人公など

『『『ギルティ』』』。――かぎなど学園のとある教室。ひとけのない放課後、そこに五人の覆面の男たちが集う。はたして、そこで交わされる会話とは? そして、男たちは何者なのか? 五人に共通するのはヒロインたちへの深い想い。果たしてその正体とは?

第10話 学園祭の準備など

『了承』。修学旅行に並ぶ学校行事の一大イベント、学園祭。こういうのは本番も楽しいけれど、準備もまた醍醐味である。それは、様々な世界の生徒たちが通うかぎなど学園であればなおさら。さあ、テンションあげていってみよう!

第11話 学園祭本番など

『私、大恐竜ミスズゴン』。かぎなど学園学園祭開幕! 通っている生徒が生徒だけに、楽しいけど何が起きるかわからない。そう、本当に何が起きるかわからないから、本来ならばありえなかったような奇跡なんかも起きたりして?

第12話 学園祭終了、そして――など

『だから私たちはぶち壊す!』。学園祭の大トリを飾るイベントは、定番のミスコン。多くのギャラリーを前に、うら若き生徒たちは己の美を競いあう。そして、学園祭も『かぎなど』もクライマックス! ――と、思われたその時!?

動画サービス配信状況無料期間
今すぐ見る
今すぐ見る
今すぐ見る

関連作品

タイトルとURLをコピーしました