うちの会社の小さい先輩の話

うちの会社の小さい先輩の話2023年夏
うちの会社の小さい先輩の話
©斎創・竹書房 /「うちの会社の小さい先輩の話」製作委員会
話数
放送期間2023年7月~月
監督サトウ光敏
制作会社project No.9
キャスト

曲名歌手シーン配信
HONEY小林柊矢OP視聴
sugar由薫ED視聴

1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
第1話 うちの会社の先輩は小さくて可愛い

キャラクター開発会社に勤める篠崎拓馬は入社1年目の新人。まだまだ不慣れではあるが、入社3年目の小さくて可愛い先輩、片瀬詩織里に癒されたり励まされたりしつつ、仕事に勤しむ日々を送っている。ある日、企画発表会を控え、緊張している様子の拓馬に、詩織里は緊張がほぐれるよう、あるおまじないを試みる。そのおまじないとは…。

第2話 こう見えて意外とお姉さんでしょ?

仲のいい先輩と後輩、詩織里と拓馬。そんな2人を温かく見守る人物がいた。第二開発課の主任・秋那千尋。2人をもっと接近させようと画策する千尋だったが、そこに拓馬の幼馴染みで同期の早川千夏も現れ、事態は思わぬ方向に…!? 数日後、出社時刻になっても姿を現さない拓馬の事が気になる詩織里。千尋から事情を聞いた詩織里は、ある決心をする。

第3話 私って、こんな風に見えてるんですか?

取引先でのミーティングから帰る途中、ゲームセンターの前を通りかかった詩織里と拓馬。クレーンゲームの前で足を止めた詩織里は、景品のぬいぐるみが気になる様子。学生時代にゲーセン通いをしていた経験から、自信のある拓馬は「取りましょうか?」と申し出る。「ほんとですかぁ?」とはしゃぐ詩織里。その笑顔を守るため、拓馬はクレーンゲームに挑むのだが…。

第4話 篠崎さんの事は、まだ・・・

同人誌を描く以外にコスプレも趣味の千夏。会社の同僚には秘密にしていたのだが、とあるイベントに向かう途中、上司である千尋に遭遇してしまう。「よりにもよって主任に!?」慌てて誤魔化そうとする千夏に対して、千尋は意外な反応を見せる。その言葉を聞いた千夏は…。 一方、ハロウィンムードの社内では、お菓子を食べた詩織里の様子がいつもと違っていて…。

第5話 寄り道して帰りませんか?

12月になり、街はクリスマスムード。詩織里と拓馬は取引先との打ち合わせから帰る途中、街頭インタビューをしている動画配信者の鮎川星に声をかけられる。インタビューの内容は『突撃!隣のカップルさん!』。カップルのふりをしてインタビューを受ける事になった二人だが…。 そして迎えたクリスマスの日。会社の忘年会の帰り道で二人は…。

第6話 本能に抗えない!

年末を実家に帰って過ごしていた拓馬に詩織里から電話がかかってくる。一年を振り返って感謝を伝える先輩からの言葉に、笑みが溢れる拓馬。だが、その様子を見て微妙な勘違いをした姉の篠崎豊に「弟よ。女が出来たな。」と詰め寄られてしまうのだった…。 そして正月、拓馬が見た初夢には詩織里が現れる。しかし、その姿はなんと…!

第7話 本当にいらないんですか?

あらすじ 正月休みが終わり、仕事始めのサンピック。出社した拓馬に、不敵な笑みを浮かべた詩織里が「今日の私、前と少し違うんですがわかりますか?」と尋ねてくる。答えがわからない拓馬は、詩織里の体を凝視してしまい…。 一方、年明け早々残業する事になってしまった千夏。誰もいないオフィスで一人作業をしていると、突然千尋が現れ…。

第8話 良い子は寝る時間ですよ?

千夏の提案で、温泉旅行に行く事になった詩織里、拓馬、千夏、千尋の4人。 やってきた旅館には温泉プールがあり、「真冬に先輩の水着姿が見られるのでは!?」と歓喜の拓馬。だが詩織里はパーカーを水着の上に着て、頑なにプールに入ろうとしない。その理由を知った拓馬は、ある提案をする。 そして夜、部屋で食事をしていると、詩織里がまたアルコールを飲んでしまい…。

第9話 2人っきりで話したい事・・・

地下の資料室で探し物をしていた詩織里と拓馬。そこへ、広報部の男女がただならぬ雰囲気で入ってくる。思わず隠れる詩織里と拓馬。だがそこは、非常に狭いロッカーで…。 数日後、ロッカーでのドキドキがおさまらない拓馬は、ついに一大決心をする。「先輩! 定時後、少しお時間いただけますか?」 屋上に呼び出された詩織里が出す答えは…。

関連作品

タイトルとURLをコピーしました